遺伝だからとあきらめないで!バストを少しでも大きくするコツ

女性のボディの悩みはたくさんありますが、なかでも「バストが小さい」というコンプレックスを抱えている人も、少なくないでしょう。

親もそうだから・・と遺伝だから仕方がないとあきらめていませんか?

 

実はちょっとしたコツで、バストアップできている人がいます。

そこで、バストを少しでも大きくするコツを紹介しましょう。

 

バストアップには、毎日の少しの運動が効果的です。たとえば、合掌のようなしぐさで手を合わせます。

あぐらをかくとよいですね。そしてお互いの手を押し合うように力を入れます。

 

さらに大胸筋を気にしながら、左右に合わせた手を動かしましょう。

この運動を3分毎日おこなうと、バストアップ効果が期待できます。

 

そして、バストを大きくするには腕立て伏せも効果的です。

ただ普通の腕立て伏せはツラいものです。バストアップを望むなら、膝は地面につけておこなってもよいのです。

 

これなら負担が軽くおこないやすいのではないでしょうか。

毎日25回ほどおこなうとよいでしょう。

 

また、短い期間でバストアップを期待するのであれば、バストアップサプリを取り入れるとよいですね。

 

上記の運動と合わせておこなうと効果アップが期待できます。

バストアップサプリはたくさんの種類がありますので、口コミやレビューを参考に取り入れるとよいのではないでしょうか。

 

このように、少しでもバストアップする方法をいくつか紹介しました。

毎日少しずつでも続けることが大切ですので是非参考にしてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ