電動歯ブラシと手磨きを使い分ける

私もつい最近になって電動歯ブラシを使い始めましたが、もうねえ、手動で磨くのとは全く違いますよ。

なんというか、手動では決して実現しない磨き方をしてくれるんです。

 

ほら、手動で磨いていると、どうしても力が入って歯ブラシの毛が寝てしまうでしょ。

あんな状態でいくら磨いても、キレイにはならないんです。

 

理想的なのは、毛の先っちょを使って、高速で磨くこと。

それを電動歯ブラシは実現してくれるわけなんですねえ。

 

これによって、歯垢を完全に除去してくれますし、歯の黄ばみだって、落としてくれますよ。

それよりなにより、手を動かさなくてもいいからめちゃくちゃ楽なんですよね。

 

磨きたいところに、ブラシを当てておけば、あとはウイーンとやってくれますからね。

めちゃくちゃ便利じゃありませんか。

 

でもま、電動歯ブラシに頼りっきりになると、それはそれでよくないと思っているので、私は、お昼の歯磨きは手動で磨くようにしています。

会社には、電動歯ブラシを持参している同僚もいますが、私は敢えて、手動でするようにしています。

 

なぜなら、手動でしか磨けない部分(歯)も、少なからずあるからです。

なので、個人的には、電動歯ブラシと通常の歯ブラシを使い分けるのが、一番効率がいいと思っているんですよね。

とはいえ、電動歯ブラシをメインで使う事には何の疑いもない訳でして、今後も電動歯ブラシを中心にしてデンタルケアを実践していきたいと思います。

 

ちなみに、私が愛用している電動歯ブラシは、パナソニックのもので、価格が手ごろだったことと、安心の日本製という事で選びました。

今のところ何の不満もないので、初めて購入される方は、パナソニックも選択肢の一つに入れてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ