母がヨガ教室に通っています

a0007_000192

 

 

h4ヨガは体の芯から作り変える「ゆる筋トレ」

 

 

近頃うちの母が「ヨガ教室」に通い始めました。

 

運動は苦手な母が「これならできそう!」と思って選んだのがヨガ。

美容とダイエット目的だそうです。

 

ヨガにも一般的なイメージの緩やかな動きの物と、結構アグレッシブな動きをするハードタイプがあるそうですが、母が選んだのはもちろんソフトな方。

 

だって、コース名が「マイペースでのんびり痩せよう(親子参加ok)」ですから。

お子様からシルバーまでできる手軽なスポーツなわけですね。

 

スポーツや筋トレをする人には常識ですが、何も考えずにやる高速腹筋100回よりも、筋肉を意識しながらゆったり行う10回の腹筋のほうが効果は高いんです。

 

試しに、ゆっくり筋肉を意識しながら腹筋運動してみてください。

思いのほか効きますから(笑)

 

そういう意味でも、ヨガは理にかなった運動方法だなと思います。

 

無理せずのんびりと、そして効果的に鍛えられるわけですからね。

きつくないから長続きしやすいという事も大きなポイントです。

 

ヨガの基本は心身ともにリラックスしながら体を「開いて」いくことです。

 

今まで長年生きてきた中で体の癖やゆがみをまずあるべき姿に戻し、赤ちゃんのような柔軟でしなやかな体に作り変えていきます。

このあたりは、整体と似たような考え方ですね。

 

クッキーに例えると「焼く前の状態」になるわけです。

この状態からなら好きな形に変えていくことは簡単です。

 

基本服装自由な場所が多いヨガ教室、うちの母も最初はジャージで通っていましたが、はまり始めた今は「ヨガ用ウェア」を購入しようとしているみたい。

Tシャツ短パンでもいいらしいので、私も一回体験に連れて行ってもらおうかなと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ